ゆいまーるニュース
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最新のニュース
月別のニュース
レセプト債被害者説明会(3/5土曜午後2時~@沖縄弁護士会館)を実施します(寺田)

 先日、沖縄弁護士会の有志でレセプト債被害沖縄弁護団を結成しました。団長には、金融先物取引による消費者被害に造詣の深い三宅俊司弁護士が就任しました。その他にも沖縄県内の消費者事件に力を入れている弁護士が多数参加しています。寺田はこの弁護団の事務局長を務めさせていただくこととなりました。
 レセプト債とは、診療報酬債権を裏付けとした社債であり、年利3%で地場の中小規模の証券会社が顧客に販売していた商品です。調達した資金は実際には他の用途に流用され、自転車操業の状態に陥っていました。結局、平成27年11月、運営会社及び社債発行会社が東京地裁に破産申立をしたために、事実上社債の償還が不可能になってしまったことをきっかけに被害が判明しました。
 沖縄県内では、おきなわ証券がレセプト債を販売しており、その残高は約24億円、投資者数は約170人にのぼるとされています。
 こうした被害の実態があることを踏まえ、同弁護団では、明日3/5土曜午後2時から午後4時まで「レセプト債被害者説明会」を開催します。費用は無料、予約は不要です。場所は沖縄弁護士会館(那覇市松尾2-2-26-6、国際通り松尾交差点から那覇高校向けに坂を登ってすぐ右手)です。
 この説明会では、この問題の現在の状況、弁護団の今後の方針などについてご説明する予定です。(寺田)