ゆいまーるニュース
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最新のニュース
月別のニュース
琉球新報の論壇に掲載されました。

少し前のことですが、投資被害について注意喚起をする内容の寺田の投稿が琉球新報の論壇に掲載されました。沖縄弁護士会で投資被害110番(電話相談)を実施することを契機に掲載されたものです。内容は以下のとおりです。ただ、実施済みなので電話相談の呼びかけの部分は省かせていただきます。

<以下、引用>
「外国に投資をしませんか。急激に経済成長している新興国なので,絶対儲かります。まだ注目されていないので,今のうちですよ」,「今話題のFX取引をしませんか。仕組みが複雑ですが,実績十分の我が社がすべて手続を代行して必ず儲けさせますよ」このようなセールストークを聞いたことはありませんか。沖縄県内において,巧妙な手口で投資を持ちかけてくる投資被害が多発しており,その被害は深刻化しています。
警察庁の発表によると,振り込め詐欺,金融商品取引詐欺などの特殊詐欺による平成26年の全国の被害額は約560億円にのぼり,平成25年の約487億円を大きく上回っています。平成27年1月だけでも約38億円となり,一日あたり1億円以上の被害が出ている計算になります。
特に,IPS細胞,東京五輪,シェールガス開発などの最近話題のニュースを利用したもっともらしい投資話を持ち出す詐欺が多発しています。さらに,過去に投資被害に遭った人に対して,被害救済を持ちかける詐欺も増えています。
投資をやったことがない人,投資のことがよくわからない人が狙われます。特に被害者の多くは高齢者です。最初は詐欺だと気づかせないようになど穏やかに誘いかけてきます。そして,興味を示したところで,「老後の生活はお金がないと大変でしょう。」「今しかありません。私を信じてこのチャンスを逃さないで下さい。」などと不安をあおってさらなる勧誘をかけてきます。結局多額の送金をした後でようやくだまし取られたことに気づくことになります。
しかし,一度立ち止まって考えてみましょう。本当に絶対に儲かる話があるのでしょうか。絶対に儲かる話があるとして,わざわざ他人に教えるでしょうか。「絶対に儲かります。」「あなただけですよ。」「期間限定です。」「後で私が高く買い取ります。」などといった誘い文句には,やはり注意が必要です。怪しいと思ったらすぐに,警察,県民生活センター,各市町村の相談窓口,弁護士会などにご相談ください。
(寺田)